新・午前十時の映画祭

厨房事業部 岡山です。

さて、昔の傑作映画を、1作品2週間替わりに上映する『午前10時の映画祭』が全国の一部の

映画館で行われています。

邦画好きの私は、日本映画が上映の週に時々出掛けます。

今週は、高倉 健主演の作品シリーズで、『駅 STATION』です。

早速、錦糸町の楽天地シネマズへ観に行きました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

雨の日曜日でしたが、錦糸町の駅前は賑やかで、

いつもの様に活気がありました。

チケット売り場で、当日券を買い(大人1,000円)いざ劇場へ。

昔の映画ということも有り、年配のご夫婦が目立ちます。

(ちなみにこの映画が上映されたのは1981年で、寺尾 聰のルビーの指輪が大ヒットした年でした。)




映画は語るまでもなくいい作品です。 過去2回程この映画を観ていますが、劇場で観るのは初めてで、舞台になっている北海道の自然がスクリーンに映し出される瞬間、圧倒的な迫力に心が奮い立つ感動がありました。

それ以上に高倉 健の存在感は大きく、男の強さと優しさを自然に演じられる偉大な役者であることを、改めて感じました。





次回の上映は、高倉 健主演作 第2弾 『新幹線大爆破』。

この映画は、私の中のベスト1に挙げたい作品です。 みなさんも是非、劇場でご覧ください。

映画のあとは、9F 天然温泉 楽天地スパへどうぞ!

厨房事業部 岡山英一