社内製作風景

当社オリジナル商品 マルチボイル(麺茹で機)組み立て工程のご紹介です

まず、こちらが作業場(工場2F)になります。

本体(架台)部と水槽部

水槽部は工場1Fで溶接・研磨したもの


通常はこんな感じでロット製作(5台程度)しておりますが、今回は1台で!

まずは本体部に取り掛かります。

電装部の組み付けや断熱材の設置など。

予備作業的なことは女性スタッフが時間の取れる時にやっておいてくれるので

ここまで約1時間程度....

水槽部と背面に給湯タンクを組み付けたら、配管接続を行います。

それから、ガス周りの組み立てを行います。

こんな感じ....ぱっと見ほぼ完成です!

防水処置のコーキング作業をしたら乾くまで一時中断。

最後に両脇にオートリフト部の組み付けと配線をしたら...完成!カッコイイ!!

途中でこんな事もしています!

★燃焼試験は全ての機械で行っております....安心!安全!!

お別れの時間

今回出荷分は業者引取りなので簡易包装。

お隣は弟分のヌードルセッター(麺脱水機)

大丈夫!君なら必ず上手くやっていけるはずだから....と心の中で別れの挨拶